テーマ:中国風物

恐るべし! 長春の老人たち

 出張で吉林省の長春にいます。  下の写真は朝、ホテル近くの公園を散歩したときに写したスナップです。  気温は零下15度。人気がないのではと、思って出かけましたが、何とも長春の老人たちは元気です! 鼻毛が凍るほどの寒さですが、彼らには関係ないようです。  因みにそれでも例年より暖かいため氷彫刻祭りは中止だそうです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

九死に一生!在西安

 先日、西安に一人旅をしてきた。兵馬俑を見ることが目的だったが、到着そうそう散々な目に合ってしまった。上海では、つゆぞ経験したことがなかっただけに衝撃もひとしおであるが、同時にこれから行かれる人に、ぜひ注意していただきたいと思い綴りたい。  当日、上海浦東空港朝8:10分発のMU(中国東方航空)に乗った。虹橋から飛んでいないので不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長江に架かる蘇通大橋を渡る

 上海に住んでいると、いつか長江(揚子江)を渡って見たいという思いに駆られることがある。以前、長江河口に浮かぶ崇明島にいったことがあるが、上海からフェリーで1時間かかるため川なのか、海なのかもうひとつ釈然としなかった。  先日、ついにその機会を得た。常熟市と南通市の間を流れる長江に架かる橋をクルマで渡ることになった。名前は、蘇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海美術館で19世紀欧州絵画展開催中

 今日、たまたま気が向いたので、19世紀欧州絵画展を見ようと上海美術館へ出かけた。たったの20元の入館料で世界の名画が見れるわけだから、上海も悪くはない。オリンピック開催中なのでガラガラかと思っていったが、意外と混雑していた。開催期間は8月20日まで。  Perez Simon基金のコレクションを公開したもので、100点展示されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杭州湾大橋を渡る

 この5月に完成した杭州湾大橋を先日初めて高速バスで渡った。上海南駅から寧波駅まで約2時間45分で費用は行きが102元、帰りが90元だった。料金は手頃だし、一時間に何本もバスが出ているので、出張にはなかなか便利である。  多少は、紺碧の海の上を走るイメージでいたが、水深が浅いためか杭州側が土色に見えたのは残念だった。停車はでき…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

じつは、人民にやさしい中国政府

 先日、杭州に出張した際にタクシーから取ったスナップ。  分かりにくいかもしれないが、自転車道の信号待ちをする場所に日よけを作ってあります。見た限りほとんどの基幹道路には自転車、バイク用の道があり、この日よけが設置してあった。上海には、自転車専用道と言えるものがない(見たことがない)ため、このようなものはないが、日本でもこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園の社交ダンス

 いつ見てもすばらしいと思うのが、この公園での老人社交ダンス。これは、日本では絶対にまねが出来ない。毎週やってます。しかも、みなさん、なかなか上手です。そろっています。しかし、見ていると気づくがある。ある年齢以上の老人に限られる。  ローカルによると、どうやら昔は住宅事情が悪く、しかも兄弟が多かった(文革世代は大体5~6人兄弟だと思う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仮面早変わりショーで有名な「巴国布衣」

 上海の定西路にある仮面早変わりショーで有名な四川料理店「巴国布衣」に行ってきた。うわさには聞いていたが、やはり生で見ると凄い。下のような仮面を次々と切り替えていきます。袖を振りかざした瞬間や、客に仮面を触らせ、触ったかどうかの微妙な瞬間に仮面を切り替えます。一見の価値ありです。  ただし、見終わった瞬間からどういう方法で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more