テーマ:環境

原発の安全神話のからくりと国産技術の限界

 仮に原発が、まれに事故が発生するかも知れないような技術であるとする。そうすると原発を建設した後は、当然定期的に避難訓練を行わなければならない。ところが避難訓練とは、読んで字の如く元の場所に戻れるという大前提が存在して初めて成り立つ訓練である。しかし、原発で事故が発生した場合、元の住んでいた場所に即戻れる可能性はゼロに等しい。ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シー・シェパードとの意見交換会、公開にすべき

 シーシェパード側の意図は明白で、世界に太地町のいるか漁の現状を発信し協賛を得て活動費を稼ぐこと。であるなら、太地町も意見交換会を公開にし、世界に日本に実情を訴えるべきだったと思う。 その際、   太地町漁師の網を切断された写真   漁の妨害をするメンバーの写真   日本のクジラ調査船に対する妨害の数々、酪酸を投げたり故意に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汗でからだの有害重金属を出す

 エアコンが当たり前となり、いつの頃からか日本人は、汗をかかなくなってきた。しかも汗止めのスプレーが売れているくらいで、汗というと汗臭い、冷や汗をかくとか、あまり良いイメージがないと思う。  筆者も、四六時中エアコンのある部屋で仕事をしたり、寝起きをする生活に慣れてしまっていたが、先日、中国人の運転手と話をしていると彼の家にはエア…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

必要に投資し不要に節約する

 3Fという言葉がある。三階という意味ではない^^。「Fuel」「Food(Feed)」「Finance」のこと。それぞれ、「原油高」「食料(食糧)高」「金融不安」という意味である。  ここ中国でもガソリン価格が16%値上げされてリッター90円くらいになった。気のせいかもしれないが、街中を走る車の量が幾分減ったような気がする。ガソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭でできる環境対策のひとつ

省エネ、省熱の観点から普段何気なく点けているテレビの消費電力と電気代をラジオと比較してみた。ラジオと比較したののは、ただ単にテレビをBGM代わりに使うケースが多々あることを想定してである。電気代の前提は、1kWh=16.92円、1日8時間30日使うとする。  まず、少し古いが32型ブラウン管の場合  ソニー製KV-32…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CO2削減 中国政府の負の遺産とは?

 一昨日、NHKワールド・プレミアムで特別番組「SAVE THE FUTURE」の「地球温暖化(CO2削減)問題を考えてみよう !」を見た。途中上海地区は雷で電波が何回となく途絶えたが、日米中の市民が温暖化問題を議論するという面白い試みであった。  この中で気になったのが、中国から参加の市民が、中国は国別ではアメリカについで世界第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CO2吸収量が多い松を開発。植林減税で後押しを!

 昨日のニュースで次の発表があった。 「CO2吸収量が多い松を開発。二酸化炭素の吸収量がこれまでより20%多く、環境に優しい新しい品種の松を北海道の林業試験場が開発し、26日、記念の植樹が行われました。」  地球温暖化の原因は、もちろん二酸化炭素の増加にあるのは間違いないが、その原因は基本的には、地中に埋蔵されていた石油、石炭な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more