北京~上海高速鉄道が着工したが・・・

 日独仏加の技術のいいとこ取りをした高速鉄道が着工した。次はこの「なんちゃって国産技術」で中国内の主要都市を結ぶのだろうが、これはあくまで仕方がない。この膨大な鉄道網をすべて外資に委ねることは経済上も国家の安全上もよろしくないだろう。日本が逆の立場でも同じようにすると思う。電力会社に対する外資規制と同じようなものだろう。しかし、問題は別のところにある。

北京~上海高速鉄道が着工=中国
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200804/2008041800344
画像

 中国への新幹線技術輸出に対し、慎重派だった葛西敬之・JR東海会長が言っていたが、「台湾には、自前の車両メーカーを育てるつもりはなく、車両の更新期には、また日本から買うでしょう。しかし、中国は何でも自分の国で造りたいと願っている。現に、『見本をください。造り方を教えてください』と言っています。そうなれば日本メーカーは得るものがない。しかも中国は、各国の技術を組み合わせようと考えているようです。さらに、在来線も入ってきて、遅い機関車と混在するかもしれないとなると、我々は教えようがありません」
 日本の生命線 あくまで製造業
 http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/glocal/glocal_031008.htm

 「中国には知的所有権の環境が整っていないので、商売として成り立たない。ビジネスルールも不安がある。あそこは最後だと思う。中国は今ある鉄道をインプルーブする努力で十分です。」
 アメリカでさえ鉄道が復権する時代が来る
 http://www.toyokeizai.net/business/interview/detail/AC/f9e83af1b7ac88b925e6d1acaae3ab80/page/4/


 一方でJR東日本は比較的積極的であり、結局同社の「はやて」(E2系1000番台)の技術が導入された。名称はCRH2「和諧号」という。そして葛西氏の予見通り、「中国側は、日独仏加から導入した高速鉄道のノウハウを利用し、自主開発する方針になった。これにより継続的な利益が確保されることは絶望的となり、日本連合が受注したのは、わずか9編成及び一部部品の費用に技術費のみの利益で、今後日独仏加の技術から中国が作成するとされる車両で発生する可能性のある日本技術部分のトラブルへのリスクを負うこととなった。」
 下ははやて

画像

 筆者も「和諧号」に乗ったことがある。概観は少し異なっているが、中はまるっきり新幹線である。ちなみに、北京ー天津間を走ったが時速160Kmしか出ていなかった。口の悪い中国ローカルによると、新幹線を真似て作ったが、部品精度がわるくそれ以上でないとか。

 ともあれ、本当の問題は、中国内の高速鉄道の話ではない。

 それは、今回中国が入手した技術を使って間違いなく中進国、発展途上国へ、さも独自技術かのように装って売り込むことである。

 先進国で売れることはないと思うが、品質、耐久性より兎に角コストというそれらの国にとっては、魅力あるものであろう。市場のパイにおいては、こちらの方がはるかに大きいだろう。ここにおいて、日本の国益と衝突する。コストは中国製が安いに決まっている。人件費が安いというのがあるが、元高が進むであろうからメリットは薄くなる。それでも、日本や独仏メーカーが長年投資してきた研究開発費がオンされていないのだから安くできる。
 
 筆者は、革命時代の列車(中国語では「火車」)がいまだに走っている中国の鉄道に、省エネ、環境問題を考慮し最新技術の一端を開示するのに反対ではない。この部分は日本の世界の国益と一致する。しかし、言いたいのはもっと主要部分はブラックボックスにし、中国独自では絶対に転用、展開できないようにするか、売り上げに対するロイヤリティががっちり入るようにしておかないと、日本の国益にとって大変なことになると言うことだ。

 隠して、日本と台湾でしか使われないより、どんどん開示して世界中で新幹線が走るほうが日本メーカーにとってははるかにメリットがあるはずだし、日本人にとっても車両価格が下がって、運賃が下がるかもしれない。ただただ、隠すところはきっちり隠し、貰うところはきっちり貰うということができなれば成り立たない。

 日本メーカーがPCや携帯、デジタルTVなどの標準化でことごとく欧米メーカーにやられているのは、ここのところにあるのかも知れない。
 


 参考:
 北京・上海間高速鉄道計画 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 [主張]アーカイブス「中国へ新幹線輸出は危険」
   http://d.hatena.ne.jp/stationmaster/20070503/1178206992

↓ポチっとお願い!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ



限定アイテム!北京オリンピック!《ナイキ トレーナー ダンク ロー 北京オリンピック》NIKE TRAINER DUNK LOW ND “OLYNPIC"wht/gold
STRIDEfootwear
4月16日発送! 最近話題のハイブリッドモデルです北京オリンピック限定モデル!プールをイメージしたモ

楽天市場 by ウェブリブログ

テレビ朝日 世界の車窓から〜世界一周鉄道の旅5 ユーラシア大陸5 東南アジアの鉄道、北京・モスクワの旅
楽天ブックス
アーティスト:石丸 謙二郎[ナレーター]レーベル:ビクターエンタテインメント(株)販売元:ビクターエ

楽天市場 by ウェブリブログ

NIKE TRAINER DUNK LOW ND "北京オリンピック"ナイキ/トレーナー/ダンク/ロー
シュガーオンラインショップ
北京オリンピックを記念したTRAINER DUNK登場!現地のみの限定発売。そしてオリンピック記念限

楽天市場 by ウェブリブログ





テレビ朝日 世界の車窓から〜世界一周鉄道の旅5 ユーラシア大陸5 東南アジアの鉄道、北京・モスクワの旅
楽天ブックス
アーティスト:石丸 謙二郎[ナレーター]レーベル:ビクターエンタテインメント(株)販売元:ビクターエ

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

2008年05月04日 18:00
同感です。
核心部分はブラックBOXでないと。
アメリカですらイージス艦にブラックBOXがあります。民間企業こそそういった視点が必要ですね。
でも、日本の民間企業は今年の決算しか考えていないのです。
スカイラウンジ
2008年05月04日 22:38
ブラックBoxを設けるとなると、正直でない、やましいと考えてしまうのですかね。日本人は、交渉に当っても最初から手の内を全部みせるのが好きですからね。

この記事へのトラックバック

  • 楽天トラベル、ゴールデンウィークの海外旅行が5割増、現地法人拠点が躍進

    Excerpt: 楽天トラベルによると、ゴールデンウィーク(4月25日から5月5日)の海外旅行予約は、前年比58.5%増と好調に推移している。今年は日並びの悪さ、燃油高騰による旅行費用総額が上昇する影響から、GW期間の.. Weblog: ホテルマン激オススメ旅情報! racked: 2008-05-05 11:19
  • 存在感が強くなる中国(5)

    Excerpt: 中国の影響力拡大に対して、様々な見方があるが、それでも、中国の影響力が大きくなる中国のプロジェクトの存在。 ... Weblog: Eiji-Taniguchi.com racked: 2010-07-05 10:01